途中報告は連絡してもらえるの?

あなたのパートナーが浮気をするために出かけて行って、浮気の調査が始まると、あなたは、今どのような状況になっているのか、誰と何をしているのか、ずっと気になってしまうと思います。そうなるとその浮気調査をしてもらっている間は何も手をつけられなくなってしまうかもしれませんね。そこで、気になるのがその浮気調査をしているときに、今の状況や途中経過など報告や連絡をしてもらえるのかどうかというところですね。

 

途中経過の報告に関しては浮気調査会社のサービスにもよります。場合によってはオプションでのサービス、希望者に対して途中報告をしてもらえるところもあります。では、途中報告の連絡方法はどのようになっているのでしょうか?基本的には電話でのやり取りが中心になると思います。どうしてもリアルタイムな情報になるため、その迅速性を生かすために、その連絡方法でするのが多いと思います。そして報告は、現場で調査をしている調査員、または調査会社を通して連絡が入ります。もし、現場の人から直接連絡をもらう場合には、調査を妨害しないように手短に行ってくださいね。

 

途中報告はリアルタイムに次から次へと来る場合もあるため、人によってはショックを受けることがあるかもしれません。そのため、途中報告の情報を知りたいときには、そのことをあらかじめ覚悟のうえで、連絡をもらってください。もちろん、調査が終わりましたら調査報告書は必ずもらえますので、その点は安心をしてくささいね。

 

>>浮気調査の報告方法って?

途中報告はしてもらえるの?関連ページ

浮気調査で提供するものは?
浮気調査で確実に証拠をつかむためには,調査会社に持っている情報をできる限り提供するとよいでしょう。浮気相手とやりとりしているメールや浮気したと思えるときのメモやレシートなどです。
浮気調査の機材とは?
浮気調査で使用する機材にはいくつかあります。一般的なものとしては,暗視専用カメラ,無線機,パソコンなどです。調査会社によって使用する機材は異なりますが,様々な工夫がなされているようです。
浮気調査の人数は?
浮気調査をするに当たり探偵事務所など浮気調査会社で対応する人数は,平均して2〜3人のところが多いようです。しかし,ケースバイケースになるのが通常ですから,打ち合わせ時によく確認しましょう。
浮気調査の報告方法は?
浮気調査実施後の報告方法としては,その目的が確固たる証拠を掴むためのものですから,一般的には書面やデジタルデータなどの形式にして渡されます。調査会社の方で,一時的に保管してもらえるかどうかも確認しておくとよいでしょう。
調査データはどんなもの?
浮気調査の報告書の内容としては、一般的に、調査日、目的、調査方法などの欄があります。浮気の証拠となり得るような写真や動画などについては、デジタルデータとしてCD-RやDVDなどで渡してもらえる場合もあります。
浮気調査後の資料やデータはどうなるの?
浮気調査のために収集した情報、資料、データなどですが、調査後の扱いが気になりますよね。これらは個人情報やプライバシーに関わる重要情報です。調査を依頼するときにあらかじめ調査会社に確認しておきましょう。
浮気調査のキャンセルはできるの?
浮気調査会社に調査依頼をした後に、気持ちの変化や何らかの事情でキャンセルしたい場合が出てきてしまうかもしれません。依頼時は気持ちが動転していることも少なくありません。依頼前に、キャンセルする場合の条件などをよく確認しておくことが大切です。