調査データはどんなもの?

浮気調査の目的というのは一体なんでしょうか?答えは浮気をしていることを確認するためのものですよね。そして、その逃げられない証拠をつかむためです。そのためにプロの浮気調査の調査員に依頼をして、調査を行ってもらうのです。とはいっても、いくら調査員に調べてもらい、浮気をしていた事実が分かっても、本当にそうなのか、確固たる情報をあなたに教えてもらわないと納得できませんよね。そこで、あなた、そしてあなたのパートナーが客観的に見ても、逃げられない情報が必要になるのです。それが調査報告書になるのです。

さて、その調査報告書はどのような方法で報告するのでしょうか?それにはまず、その前に調査報告書にはどのようなことが書かれているのかを知る必要がありますよね。基本的な内容としては、調査日、目的、調査方法などが書かれてあります。そして、パートナーの一連の行動と、その写真などを記録しています。特にパートナーの異性と出会ったところ、ホテルに入った場合などの決定的な瞬間は必ず残すようにします。他にもどの交通機関を使ったか、駅を利用したかを鮮明に記録します。

 

また、写真だけではなく、尾行などでは動画でも撮影などを行います。そして、それらの情報を紙もしくはデジタルデータとして渡されます。例えば写真や動画などはCD-RやDVD-Rなどに焼いて、時間ごとの経緯を記した報告書と一緒に渡されます。具体的には調査会社によって異なりますから、どのような方法で提供を受けるかは必ず浮気調査会社に確認をしてください。

 

>>調査後の資料データはどうなる?

調査データはどんなもの?関連ページ

浮気調査で提供するものは?
浮気調査で確実に証拠をつかむためには,調査会社に持っている情報をできる限り提供するとよいでしょう。浮気相手とやりとりしているメールや浮気したと思えるときのメモやレシートなどです。
浮気調査の機材とは?
浮気調査で使用する機材にはいくつかあります。一般的なものとしては,暗視専用カメラ,無線機,パソコンなどです。調査会社によって使用する機材は異なりますが,様々な工夫がなされているようです。
浮気調査の人数は?
浮気調査をするに当たり探偵事務所など浮気調査会社で対応する人数は,平均して2〜3人のところが多いようです。しかし,ケースバイケースになるのが通常ですから,打ち合わせ時によく確認しましょう。
途中報告はしてもらえるの?
途中報告の有無は,依頼した探偵事務所など浮気調査会社によって異なります。途中報告のサービスがある場合は,次から次へと連絡がくる場合もあるかもしれませんので,心の準備も必要ですね。
浮気調査の報告方法は?
浮気調査実施後の報告方法としては,その目的が確固たる証拠を掴むためのものですから,一般的には書面やデジタルデータなどの形式にして渡されます。調査会社の方で,一時的に保管してもらえるかどうかも確認しておくとよいでしょう。
浮気調査後の資料やデータはどうなるの?
浮気調査のために収集した情報、資料、データなどですが、調査後の扱いが気になりますよね。これらは個人情報やプライバシーに関わる重要情報です。調査を依頼するときにあらかじめ調査会社に確認しておきましょう。
浮気調査のキャンセルはできるの?
浮気調査会社に調査依頼をした後に、気持ちの変化や何らかの事情でキャンセルしたい場合が出てきてしまうかもしれません。依頼時は気持ちが動転していることも少なくありません。依頼前に、キャンセルする場合の条件などをよく確認しておくことが大切です。