浮気調査のキャンセルはできるの?

浮気調査を依頼するときには、パートナーに対して許せない・悔しいという感情から、勢いで浮気調査の依頼をするかもしれません。そこで今、あなたの心境はどのような感じでしょうか?おそらくプラスの感情よりもマイナスの感情が強いはずです。もしかしたら、マイナスの感情をはるかに超えて、恨みの感情まで行っているかもしれませんね。そして、実際に浮気調査を依頼した後に、何か自分の中で気持ちが変わり、浮気調査をキャンセルしたい、という気持ちが出てきてしまうかもしれません。では、浮気調査をキャンセルする場合、キャンセルしたらどうなるのでしょうか?

 

キャンセルに関しては、浮気調査会社によってキャンセル規定が異なります。そのため一概には言えませんが、調査を実際に始めている場合は、調査費用の一部を浮気調査会社に支払うカタチでキャンセルできるケースが多いようです。キャンセル料が結果的にいくらになるのか、日単位なのか時間単位なのかも、それぞれの浮気調査会社によって異なりますので、依頼前に確認しておきましょう。

 

無駄な費用を発生させないためにも、浮気調査を始めたら、そのまま調査を最後までお願いする前提で依頼しましょう。なお、キャンセルしたい理由が、「浮気調査会社が信用できるかどうか不安になってきた」という場合があるかもしれません。こういった気持ちが起こらないように、事前に、電話での話し方、打ち合わせでの対応、見積もり額の説明などを含めて、納得して依頼できる会社かどうかをしっかりと判断しましょう。もしかしたら焦って浮気調査を依頼してしまうかもしれません。ただでさえ気が動転している状態です。浮気調査の依頼に当たっては、落ち着いて調査会社を選択することをオススメします。

 

>>浮気発覚後の対応はどうしたら?

浮気調査のキャンセルはできるの?関連ページ

浮気調査で提供するものは?
浮気調査で確実に証拠をつかむためには,調査会社に持っている情報をできる限り提供するとよいでしょう。浮気相手とやりとりしているメールや浮気したと思えるときのメモやレシートなどです。
浮気調査の機材とは?
浮気調査で使用する機材にはいくつかあります。一般的なものとしては,暗視専用カメラ,無線機,パソコンなどです。調査会社によって使用する機材は異なりますが,様々な工夫がなされているようです。
浮気調査の人数は?
浮気調査をするに当たり探偵事務所など浮気調査会社で対応する人数は,平均して2〜3人のところが多いようです。しかし,ケースバイケースになるのが通常ですから,打ち合わせ時によく確認しましょう。
途中報告はしてもらえるの?
途中報告の有無は,依頼した探偵事務所など浮気調査会社によって異なります。途中報告のサービスがある場合は,次から次へと連絡がくる場合もあるかもしれませんので,心の準備も必要ですね。
浮気調査の報告方法は?
浮気調査実施後の報告方法としては,その目的が確固たる証拠を掴むためのものですから,一般的には書面やデジタルデータなどの形式にして渡されます。調査会社の方で,一時的に保管してもらえるかどうかも確認しておくとよいでしょう。
調査データはどんなもの?
浮気調査の報告書の内容としては、一般的に、調査日、目的、調査方法などの欄があります。浮気の証拠となり得るような写真や動画などについては、デジタルデータとしてCD-RやDVDなどで渡してもらえる場合もあります。
浮気調査後の資料やデータはどうなるの?
浮気調査のために収集した情報、資料、データなどですが、調査後の扱いが気になりますよね。これらは個人情報やプライバシーに関わる重要情報です。調査を依頼するときにあらかじめ調査会社に確認しておきましょう。